勉強方法・勉強期間

衛生管理者は一夜漬けで合格は難しい!2週間以上の勉強が現実的

一夜漬けで大丈夫?
衛生管理者カエル
衛生管理者カエル
衛生管理者カエルです!
プロフィール

・年齢:30代前半 千葉県在住
・総務・人事担当のサラリーマン
・2020年、第一種衛生管理者試験合格
・後輩10人以上に試験対策の助言経験
・「衛生管理者.com」管理人

衛生管理者試験に短い勉強時間で合格したいですよね?さすがに、一夜漬けでの合格は基礎知識がないと非常に難しいです。

一夜漬けで合格できたという方や、合格まで半年間勉強したという方もいるようです。

本記事のポイント

・第二種であれば一夜漬けも可能かもしれませんが、オススメしません。

・衛生管理者試験の勉強時間は第一種で100時間、第二種で60時間が目安。

・合格までの平均は2〜3ヶ月。一夜漬けや半年は例外として気にしない

本記事を読んでいただければ、衛生管理者合格までにどのような方法で、どれくらいの時間勉強すれば合格できるかイメージできると思います。

一夜漬けでの合格も「第二種」なら可能かもしれませんが、一般的には2〜3ヶ月の勉強時間が必要です。

私がオススメする最短での合格方法は下記の記事でまとめていますので、現実的な方法を知りたい方は参考にしてもらえると嬉しいです。

「最短」で合格を目指す
衛生管理者試験 最短で合格を目指す!第一種は1ヶ月、第二種は2週間「衛生管理者.com」では、衛生管理者試験に最短で合格する方法を解説します。最低1日3時間の勉強を、第一種衛生管理者で1ヶ月、第二種衛生管理者で2週間継続することができれば、合格することができると考えています。通信講座・過去問題集の利用を推奨しています。...

※本記事は「気になる資格がみつかるサイト・資格Hacksさん」で紹介されました!

平均勉強時間は60〜100時間 2〜3ヶ月

勉強中ウーパー
勉強中ウーパー
一夜漬けなんて・・・。普通の人はどれくらい勉強してるのかな

第一種であれば2〜3ヶ月(約100時間)、第二種であれば1〜2ヶ月(約60時間)ほどが平均的な勉強時間と言われています。

毎日1〜2時間勉強していくと合格ラインにたどり着く方が多いです。

極端な例で「一夜漬けで合格した」「半年間、毎日勉強したが合格できない」という方も中にはいますが、少数派だと考えて、あまり気にしないほうがいいでしょう。

衛生管理者カエル
衛生管理者カエル
平均勉強時間は2〜3ヶ月!

一夜漬けは第二種なら可能かも(オススメはしない)

勉強中ウーパー
勉強中ウーパー
試験に申し込んだけど、全然勉強できなかった。。試験に行くのやめようかな。。
衛生管理者カエル
衛生管理者カエル
マークシートだから、試験を受けないのはもったいないよ!知識を詰め込んで挑戦しよう!

試験に申し込んだまま勉強がほとんどできなかったとしても、「第二種」なら一夜漬けも可能かもしれません。「労働基準法」や「労働生理」に関する事前知識があることが前提になります(問題は全て五者択一です)。

「第二種」は「関係法令」「労働衛生」「労働生理」が出題範囲になり、有害業務に関する問題はでません。

なので、下記を頭にいれることができれば、一夜漬けも可能かもしれません。

・法令内での業種や指定人数、期日などの基本的な事項

・労働衛生に関する覚えるべき数字(気積や明るさなど)

・応急処置の対応

・「労働生理」で出る身体の仕組み(呼吸器や眼の仕組みなど)

再受験の際の試験申込の手続きが面倒くさいので、一夜漬けはオススメしません。

業務多忙や病気などで、勉強時間が取れなかった場合はやむをえませんね。

受験に必要な書類
【早めの準備を!】衛生管理者試験の申込・免許申請に必要な書類を解説衛生管理者試験受験や合格後に必要な書類をまとめています。「卒業証明書」や「事業者証明書」など、発行に時間がかかる書類もあるため、受験を決めたら、すぐに書類準備に取り掛かりましょう。...

最短でも第一種で1ヶ月、第二種で2週間というのが仕事をしながら資格を取得する現実的なラインです

いずれにせよ、余裕を持って進めることをオススメします。

一夜漬けは、「気づいたら試験3日前になっていた」という人の最終手段ですね笑。一夜漬けになってしまったからといって試験を受けないのはもったいないです。

勉強方法は過去問題集とYouTubeで暗記中心

衛生管理者カエル
衛生管理者カエル
一夜漬けとなった場合も基本的な勉強方法は一緒。

一夜漬けでも、衛生管理者の通常の勉強と同様、過去問を中心に動画や語呂合わせを使いながら勉強するといいでしょう。

「無料」で合格を目指す
衛生管理者試験で無料合格を目指す(なるべくお金をかけずに)「衛生管理者.com」では、衛生管理者試験に無料で合格する方法を解説します。テキストや衛生管理者講習を会社の経費で支払ってもらうよう交渉しましょう。また、無料で有益な動画・語呂合わせ・過去問解説もありますので、利用するといいでしょう。...

過去問題を暗記するまで解く

衛生管理者試験は五者択一の選択問題で、似た問題が繰り返し出題されますので、過去問をやるだけで十分です。

労働安全衛生法の変更に伴い、新しい事項も出てきますが、合格だけを考えるのならば新しい事項を覚える必要はありません。

ポイントは問題を見たら、選択肢を思い出せるくらいに繰り返すことです。

時間がない人こそ、過去問を有効活用する必要があります。

【2022年】衛生管理者テキスト・過去問題集のおすすめ5選!(第1種・第2種共通)

YouTubeにある語呂合わせ紹介動画で、耳でも覚える

あとはYouTubeの動画を見て覚えるのもオススメです。「衛生管理者【のぐちゃん先生】公式チャンネル」では衛生管理者試験で使える語呂合わせが紹介されています。

着替えている時間や睡眠に入る前に見ていただきたいと思います。1つ1つの単語を覚えるよりずっと効率がいいです。

一夜漬けになってしまった方は下記、語呂合わせのページも参考にしてみてください。

語呂合わせ・暗記メモ
衛生管理者試験で使える語呂合わせ・暗記メモ!【覚え方の裏ワザ】衛生管理者試験で使える語呂合わせやメモを紹介しています。多くが暗記用のメモで、語呂合わせはYou Tubeなどで多く公開されています。細切れな時間を使って、語呂合わせやメモを見て覚えるのがオススメです。...

まとめ

衛生管理者を一夜漬けで合格できるような人も世の中にはいますが、最短でも2週間以上の勉強が現実的なラインです。
(通常の勉強期間は2〜3ヶ月)

・本サイトで紹介する通り計画的に勉強しましょう

・仕事が忙しくて1週間前まで何もしてない→とりあえず、一夜漬けでもいいので試験は受けましょう

・数日前から勉強すればいいと思って何もしない→やめましょう。再受験で余計にお金がかかります。

衛生管理者試験に、
「無料で合格する方法」と「最短で合格する方法」を紹介していますので、参考してもらえると嬉しいです。

「無料」で合格を目指す
衛生管理者試験で無料合格を目指す(なるべくお金をかけずに)「衛生管理者.com」では、衛生管理者試験に無料で合格する方法を解説します。テキストや衛生管理者講習を会社の経費で支払ってもらうよう交渉しましょう。また、無料で有益な動画・語呂合わせ・過去問解説もありますので、利用するといいでしょう。...
「最短」で合格を目指す
衛生管理者試験 最短で合格を目指す!第一種は1ヶ月、第二種は2週間「衛生管理者.com」では、衛生管理者試験に最短で合格する方法を解説します。最低1日3時間の勉強を、第一種衛生管理者で1ヶ月、第二種衛生管理者で2週間継続することができれば、合格することができると考えています。通信講座・過去問題集の利用を推奨しています。...