第一種衛生管理者・第二種衛生管理者

【一種がオススメ!】第一種衛生管理者と第二種衛生管理者の違いを解説

第一種と第二種の違い
衛生管理者カエル
衛生管理者カエル
衛生管理者カエルです!
プロフィール

・年齢:30代前半 千葉県在住
・総務・人事担当のサラリーマン
・2020年、第一種衛生管理者試験合格
・後輩10人以上に試験対策の助言経験
・「衛生管理者.com」管理人

「衛生管理者試験」の第一種と第二種どちらを受ければいいか迷っていませんか?

職場では「第二種」でいいと言われても、せっかくだから「第一種」を受けたいという人も多いと思います。

本記事では、第一種衛生管理者・第二種衛生管理者どちらを受ければよいか解説します。

本記事のポイント


・第一種と第二種どっちがオススメ?
→迷っているなら、第一種衛生管理者試験を受けましょう。


・第一種と第二種で勉強時間の違いは?
→第二種の勉強時間+毎日30分=第一種の勉強時間

・第二種を受験したほうがいい人は?
→「仕事が忙しすぎる人」

 「資格取得後の目標がない人」

 「一発合格が必須な人」

「特別忙しい」という状況でなければ、第一種を受けることをオススメします。

第二種に合格してから、第一種を受験する「特例第一種衛生管理者免許試験」については、以下の記事で解説しています(あまりオススメしませんが)。

先輩に相談
衛生管理者第二種から第一種を受ける【特例第一種衛生管理者免許試験】 第二種衛生管理者から第一種衛生管理者になる方法があることをご存知ですか? 第一種衛生管理者であれば、有害業務を扱う...

第一種衛生管理者と第二種衛生管理者の違い

「第一種衛生管理者免許」を持つものは全ての業種の事業場で衛生管理者を担当できます。

一方で、「第二種衛生管理者免許」を持つものは下記の業種の事業場で衛生管理者を担当できません。

農林畜水産業・鉱業・建設業・製造業・電気業・ガス業・水道業
熱供給業・運送業・自動車整備業・機械修理業・医療業及び清掃業
※事業場とは、衛生管理者としての仕事をする場所のことです。

つまり、あなたが仕事をする事業場が上記のいずれかの業種であれば「第一種衛生管理者免許」を取得しなければなりませんが、

それ以外の事業場であれば、第一種衛生管理者・第二種衛生管理者どちらでも担当できるということになります。

勉強中ウーパー
勉強中ウーパー
私は小売業だから、第二種でいいじゃん!

試験範囲・難易度・勉強時間の違い(第一種と第二種)

衛生管理者カエル
衛生管理者カエル
第一種のほうが難しく、勉強時間も倍くらい必要だよ。

第一種と第二種の試験範囲・受験科目の違い

まず、試験範囲の違いについて

第一種衛生管理者が5科目、第二種衛生管理者が3科目。

第二種衛生管理者の受験科目は(有害業務)の2科目を除いた3科目です。

第一種と第二種の難易度の違い

第一種衛生管理者が簿記3級より少し難しい、第二種衛生管理者が簿記3級より少し簡単というレベルです。

それぞれの受験者数は、安全衛生技術試験協会のホームページに掲載されています。また、難易度については下記の記事も参考にしてください。

安全衛生技術試験協会 統計情報

【参考】衛生管理者試験の難易度・合格率を解説!講習は必要?

第一種と第二種の勉強時間の違い

第二種衛生管理者の3科目に第一種衛生管理者用の2科目を追加して勉強するとなると、単純に勉強時間が倍くらいになります。

第二種なら私が伝えている勉強期間の半分の時間で合格できると思います。

一夜漬けで大丈夫?
衛生管理者は一夜漬けで合格は難しい!2週間以上の勉強が現実的衛生管理者試験の勉強法・勉強時間・期間を解説しています。過去問とYOU TUBEを使えば誰でも合格できると思います。第2種であれば一夜漬けでの合格も不可能ではないとは思いますが、地頭がいい人に限定されると思います。...

第二種から第一種に挑戦する

第二種衛生管理者に合格してから、第一種衛生管理者に挑戦するという選択肢もあります。

「特例第一種衛生管理者免許試験」という方法で、第二種衛生管理者取得者は有害業務の2科目だけの受験で、第一種衛生管理者資格が取得できます

時間がかかるので、オススメしていませんが、気になる方は下記の記事にまとめています。

先輩に相談
衛生管理者第二種から第一種を受ける【特例第一種衛生管理者免許試験】 第二種衛生管理者から第一種衛生管理者になる方法があることをご存知ですか? 第一種衛生管理者であれば、有害業務を扱う...

第一種衛生管理者の受験がオススメ!4つの理由

勉強中ウーパー
勉強中ウーパー
勉強時間が倍なら、第二種でいい?
衛生管理者カエル
衛生管理者カエル
僕は第一種をオススメ!理由は3つ!

1日30分〜1時間の追加勉強でOK

第二種衛生管理者の勉強に1日の勉強時間を30分〜1時間ほど増やせば、第一種衛生管理者も合格できると考えています。

毎日1時間の勉強をさらに、30分〜1時間頑張れば、合格が目指せる難易度です。

通勤の帰りだけ勉強→往復の勉強で合格できると考えたら、頑張ってみようと思いませんか?

有害業務の正答率が低くても問題なし

試験の合格ラインは、第一種衛生管理者、第二種衛生管理者ともに、全体で6割以上、各科目で4割以上です。

「有害業務以外(2科目)」、「労働生理」の試験範囲で8割解答できる場合、有害業務の2科目でそれぞれ4割解答できれば、第一種衛生管理者でも合格になります。

難しいと思っても、気負いする必要はないですよ。

上位資格のほうが評判がいい

第二種衛生管理者でも問題ないところ、第一種衛生管理者を取得すれば、周りからの評価も上がります。

第二種衛生管理者を取得した人よりも高評価を得られるはずなので、ボーナスなどの査定にいい影響がある可能性もあります。

語呂合わせや動画で対策が可能

第一種衛生管理者試験の問題を初めて見ると、聞いたことない化学物質がたくさんで出てきて、不安になります。

しかし、よく出る箇所は決まっていて、語呂合わせYouTubeによる耳学習が可能です。

勉強時間が増える負担はそこまで多くありません。また、通信講座を使って時短するという手もあります。

第一種衛生管理者を受験するべき人

ここまで、第一種衛生管理者の受験を薦めてきましたが、第二種でも問題ない人もいますので、それぞれどのような人が受験するべきかを整理します。

上位資格の取得や、職場での活躍を目指す人

衛生管理者カエル
衛生管理者カエル
第一種衛生管理者資格は労務・衛生管理の初歩資格

「労働衛生コンサルタント」や「社会保険労務士」などの上位資格の入り口とも考えられます。

今後、労務・衛生管理の担当者としてスキルを上げていくためには最初から第一種衛生管理者を取得したほうがいいでしょう。

どちらを受験しようか迷っている人

先ほど、第一種衛生管理者をオススメしたように、迷っている人は、ひとまず第一種衛生管理者を目指せば、間違いありません。

第一種衛生管理者の勉強をしていて、無理そうであれば「有害業務」の勉強をあきらめ、第二種衛生管理者の受験に変更することもできます。

勉強中ウーパー
勉強中ウーパー
よし、第一種で勉強をはじめよう!

第二種衛生管理者を受験するべき人

第二種衛生管理者の受験で良い人もいます。

業務多忙で勉強時間が取れない人

仕事がどうしても忙しくて、勉強時間がほとんど取れないという場合は第二種衛生管理者の受験でいいと思います。

寝る時間を削って、体調を崩してしまったら大変ですからね。

会社からの命令で仕方なく勉強する人

衛生管理者資格は衛生管理の初級資格で、スキルアップの可能性があります。

しかし、スキルアップする気はない、別の業種に転職することが決まっているなど、

会社からの命令で仕方なく資格を取得する場合は、勉強時間が少なくてすむ、第二種衛生管理者でいいでしょう。

一発合格が必須な人

急な退職・休職などで、すぐに次の衛生管理者が必要ということもあるでしょう。

そんな時は、職場としても切羽詰まっている状態だと思いますので、第二種衛生管理者を受験しましょう。

第二種衛生管理者の1週間後に、第一種衛生管理者を受けるなど、同時に試験申し込みという手もありますね。

「最短」で合格を目指す
衛生管理者試験 最短で合格を目指す!第一種は1ヶ月、第二種は2週間「衛生管理者.com」では、衛生管理者試験に最短で合格する方法を解説します。最低1日3時間の勉強を、第一種衛生管理者で1ヶ月、第二種衛生管理者で2週間継続することができれば、合格することができると考えています。通信講座・過去問題集の利用を推奨しています。...

まとめ:第一種衛生管理者がオススメ

迷っている人は「第一種衛生管理者」の受験をオススメします!

第二種衛生管理者の試験範囲で8割解答できる場合、第一種衛生管理者で追加の2科目でそれぞれ4割解答できれば、第一種衛生管理者でも合格になります。(総合で6割以上の正解率、各科目内で4割以上の正解率が合格ラインです。)

少し頑張って、第一種衛生管理者を受験するほうがお得です。

第二種を取得してから第一種を取得するという方法もありますが(科目の免除がある)、

高い受験料を払って、遠い受験会場まで行くのも気がのりません。私は一回で第一種衛生管理者を受験することをオススメします。

「無料」で合格を目指す
衛生管理者試験で無料合格を目指す(なるべくお金をかけずに)「衛生管理者.com」では、衛生管理者試験に無料で合格する方法を解説します。テキストや衛生管理者講習を会社の経費で支払ってもらうよう交渉しましょう。また、無料で有益な動画・語呂合わせ・過去問解説もありますので、利用するといいでしょう。...
資格取得の手順 合格経験談①
第一種衛生管理者試験の講習会に参加し、勉強を開始。合格体験談①2020年衛生管理者合格者の体験談①です。会社から受験の打診を受けてから、都道府県ごとに行われる衛生管理者講習会に参加するまでを書いています。有害物質がたくさん出てくるので、不安になります。...