通信講座・オンライン講座

【体験談あり】衛生管理者の通信講座「アガルートアカデミー」の評判は?

アガルート レビュー
衛生管理者カエル
衛生管理者カエル
衛生管理者カエルです!
プロフィール

・年齢:30代前半 千葉県在住
・総務・人事担当のサラリーマン
・2020年、第一種衛生管理者試験合格
・後輩10人以上に試験対策の助言経験
・「衛生管理者.com」管理人

アガルートアカデミーの衛生管理者講座は、オンライン講義・テキスト・過去問題集がセットで29,480円です。

2022年夏までは20,680円程度で提供しており、問題集の増強と値上げが行われています。

本記事では、本当にアガルートアカデミーの通信講座を受講すべきかメリットとデメリットを解説していきます。

結論としては、「通信講座として平均的な内容」という印象です。

2021年にアガルートアカデミーの通信講座を利用した際の、テキストの内容含めてレビューしていきます。

アガルート 衛生管理者 教材

アガルートアカデミー 公式ページ

「アガルート」衛生管理者講座の教材・講義内容

アガルートアカデミーの衛生管理者講座の教材は以下のとおりです。

・講義動画 約14時間 全て約10分〜20分の動画
・テキスト(冊子) 2冊
・問題集(冊子)  4冊

アガルートの通信教材だけで、合格までに必要な内容が網羅されています。

テキストは厚くない2冊に凝縮、過去問題集はたっぷり過去8回分、講義動画も約14時間と総合的な内容になっています。

合格に必要な内容で、何度でも復習できる十分な教材内容です。

2022年に、問題集2冊・講義動画時間を3時間以上増やし、価格も8,000円以上値上げしています。値上げ前に比べるとコスパが悪くなったように思います。

※以下が値上げ前の金額です。

アガルート 衛生管理者講座

「アガルート」衛生管理者講座のメリット

アガルートアカデミーのメリットは、最短合格のための効率的学習に特化しているです。

合格にこだわった凝縮された教材・講義

アガルートアカデミーの通信講座では、オリジナルテキスト2冊・問題集4冊・講義動画がセットになっています。

アガルートの講座は「最短合格」を掲げているとおり、送られてきた数冊をマスターすれば合格できるという効率的な学習に重点が置かれています。

合格に必要な最低限の内容がアガルートの講座で完結することになります。

語彙索引や図表による効率的学習

通常のテキストにはあまりない「語彙索引」があります。

試験直前の知識確認に語彙索引があると簡単に調べられます。試験直前で「どこに書いてあったっけ?」と探すのに時間がかかるのは、あるあるです。

また、わかりずらい知識が、図表になっており、イメージで脳に定着させることができます。

「アガルート」衛生管理者講座のデメリット

アガルートアカデミーの教材は「まとめ資料」がなく、他の通信講座と比べて特筆する内容がない点がデメリットです。

まとめ資料がない

アガルートの通信教材は試験範囲が網羅されている旨、説明してきました。

受験者の立場からすると、試験前に見返せる「まとめ資料」があると非常に助かります。

テキストや数分の動画で、テスト前の最終見直しに使える重要事項がまとめられた資料があれば、試験前に見返して、落ち着いて試験に臨めるはずです。

ただ、「まとめ資料」は、「あったら便利」というものなので、実際に自分が不安な箇所に付箋をつけて見直している受験生が多いですね。

衛生管理者試験はすべての範囲で、60%以上の正答率が求められることから、受験生によって重点的に学習する分野が異なります。

試験前には、自分の苦手分野を徹底的に復習する時間と考えれば、「まとめ資料」ななくても問題ないかもしれませんね。

テキスト過去問題集5選
【2023年】衛生管理者テキスト・問題集のおすすめ5選(第1種・第2種共通)独学にオススメの衛生管理者テキスト・問題集をランキング形式で紹介します。テキスト選びでは「過去問の取り扱い」「わかりやすさ」が重要なポイントです。「衛生管理者.com」の1番のオススメはユーキャン『重要過去問&予想模試』です。...

他社と比較して特筆する特徴がない

以前は、圧倒的コスパで非常にオススメできたアガルートですが、8,000円以上の値上げがありました。

他社もテキスト・問題集・講義動画をセットにした講座を準備しているため、大きなメリットがなくなってしまいました。

逆に考えると、バランスの良い教材になっているので、無料の資料請求をして、自分に合いそうだと思ったら、アガルートの通信講座を受講するのもいいでしょう。

「アガルート」衛生管理者講座でオススメの勉強法

アガルートアカデミーの講座は最短合格を目指す方の勉強に向いています。

衛生管理者の合格に、一番重要なのは過去問を解いて、五者択一の問題の正解率を上げていくことにあります。

過去問重視で一発合格
衛生管理者で見たことない問題は気にしない!過去問だけで合格可能衛生管理者試験で過去問と違う「見たことない問題」が増えたという話を聞きます。見たことない問題の増加傾向はありますが、複数年の過去問によって対策すれば合格は十分可能です。類似問題の出題は引き続き多いです。過去問だけでの対策でも大丈夫でしょう。...

ただ、いきなり過去問にはとっつきづらいという方も多くいます。

そんな方は、アガルートアカデミーの通信講座で、着実に知識を積み上げていくといいでしょう。

①.テキストを読んで、全体の内容を把握する
②.①と平行して、スキマ時間で講義動画を1周する
(②までをなるべく2週間程度で終える)
③.過去問題をひたすら解く。
④.過去問と解説を読んで、わからなければテキスト・動画で復習

この方法で進めていけば、1ヶ月から2ヶ月で合格するができると思います。

仕事をしている人など、効率的に時間を使いたい人にオススメです。

アガルートアカデミー 公式ページ

「アガルート」衛生管理者講座の合格率

アガルートアカデミー衛生管理者講座の合格率は公表されていないようです。

アガルートアカデミーでは、他の資格に関しても受講者の合格率を公表していません。

衛生管理者合格者の声は記載されていますので、参考にするといいでしょう。

合格者には、アマゾンギフト券5,000円分の合格特典があります。

他の国家試験と違い、年間に数回試験を受けることができるので、合格特典を受けられる可能性は高そうですね!

「アガルート」衛生管理者講座の評判・口コミ

アガルートアカデミーの衛生管理者講座利用者の口コミ等を集めてみました。

こちらは、衛生管理者講座ではないですが、アガルートアカデミーの教材はよくまとまっているという口コミが多いですね。

「アガルート」衛生管理者講座の体験レビュー

実際に、アガルートアカデミー衛生管理者講座を受講してみました。

僕が利用した時はテキスト2冊・問題集2冊の計4冊のテキストでした。

アガルート 衛生管理者 教材

テキストに沿ったわかりやすい講義

アガルート衛生管理者 テキスト

動画講義は20分以内の細切れになっています。テキストに沿って先生が解説をしてくれます。

重要な箇所に赤線を引きながら、説明してくれます。

抑揚をつけて耳から入ってくるので、テキストだけの学習よりは断然効率がいいです。

動画視聴の標準機能が揃っている

スマホでの動画視聴に、特に問題はありませんでした。

早送りができないとか、画面が横にならないとか、バックグラウンド再生ができないということはなく、快適に動画を見ることができました。

Wi-Fi環境で動画をダウンロードして、通勤中などにも見れるというのはありがたいです。

質問・相談機能は即日対応

アガルートアカデミーの講座に申し込んだ人はマイページから質問・相談をすることができます。

独学で勉強していて、躓いた時に問い合わせる場所があることは心強いですね。

試しに質問してみましたが、その日のうちに回答をもらえました(実際は、質問するようなケースはほとんどないと思いますが・・・)。

まとめ:テキスト・動画が揃った総合的講座

アガルートアカデミーは衛生管理者の最短合格のための通信講座として、十分な内容です。

料金を考えると、アガルートは平均的な内容の通信講座です。

より内容の充実した「ユーキャン」、講義動画などが月額1,078円から受講できる「オンスク.JP」などもありますので、通信講座の比較記事も参考にしていただければと思います。

衛生管理者 通信講座10選
【2023年徹底比較】衛生管理者の通信講座おすすめランキング10選衛生管理者.comの考える衛生管理者通信講座のオススメ10選を紹介しています。コスパではアガルート、スキマ時間学習ならオンスク.JP、教材の網羅性ならユーキャンをオススメしています。...
通信講座を学習
衛生管理者の通信講座「オンスク.JP」をレビュー【評判・口コミあり】衛生管理者.comで、「オンスク.JP」衛生管理者講座をレビューしました。「月額1,078円の圧倒的安さ(無料お試し期間あり)」と「スキマ時間に動画で学習でき、定着率アップが可能」なことがウリです。副教材として利用するのがオススメです。...

アガルートに関しても、総合的にバランスの良い内容になっているので、気になる方は無料の動画視聴や資料請求から始めてもよいでしょう。

アガルートアカデミー 公式ページ