通信講座・オンライン講座

衛生管理者の通信講座「オンスク.JP」をレビュー【評判・口コミあり】

通信講座を学習
衛生管理者カエル
衛生管理者カエル
衛生管理者カエルです!
プロフィール

・年齢:30代前半 千葉県在住
・総務・人事担当のサラリーマン
・2020年、第一種衛生管理者試験合格
・後輩10人以上に試験対策の助言経験
・「衛生管理者.com」管理人

月額1,078円~で資格講座がウケホーダイになる、オンスク.JPの資格講座は価格面で非常に魅力的です。

本記事では、本当にオンスク.JPの通信講座を受講すべきかメリットとデメリットを解説していきます。

結論としては、「既にテキストや過去問題集を持っている人の、副教材としてのスキマ時間学習として使う」には、非常にオススメです。

オンスク.JP 公式ページ

テキストや添削の充実度は「ユーキャン」が上ですが、月額1,000円代から利用できるのは「オンスク.JP」だけです。

衛生管理者 通信講座10選
【2023年徹底比較】衛生管理者の通信講座おすすめランキング10選衛生管理者.comの考える衛生管理者通信講座のオススメ10選を紹介しています。コスパではアガルート、スキマ時間学習ならオンスク.JP、教材の網羅性ならユーキャンをオススメしています。...

「オンスク.JP」衛生管理者講座の教材・講義内容

「オンスク.JP」は大きく分けて3つのプランがあります。衛生管理者講座を受講するために現実的なプランは以下3つのいずれかです。

プラン ウケホーダイ-ライト ウケホーダイ-スタンダード 資格別プラン
講座 対象講座全て 対象講座全て 1つ
価格 1,078円(税込) 月1,628円(税込) 4,378円(税込)
内容 講義視聴など最低限 講義・問題・機能全て 講義・問題・機能全て
受講期間 1ヶ月単位 1ヶ月単位 3ヶ月
特徴 最安で動画視聴 復習問題など機能が充実 1講座に特化
オススメ度

衛生管理者受験のための全体の勉強期間が2-3ヶ月ほどです。そのために、集中してオンライン講座を受講するのも2ヶ月程度で十分でしょう。

基本的には、「ウケホーダイ・ライト」でいいと思います。問題の復習機能などがあると安心、モチベーションが上がるという方は、別のプランも検討するといいでしょう。

・講義動画 全48回(約7.5時間) 全て約10分の動画
・問題演習 全541問 (○✕問題)
・ダウンロード教材 音声・スライド

※「ウケホーダイ・ライト」はストリーミングのみで、ダウンロードはできません。

スキマ時間にスマホなどで学習できるコンテンツに特化しています。

紙のオリジナルテキストを作らないことで、安い受講料が実現できているのだと思います。

10分ほどの時間で見れる動画と待ち時間などにできる問題演習で確実に合格に近づくことができます。

動画の内容は無料会員登録でお試し視聴も可能です。

オンスク.JP 公式ページ

「オンスク.JP」衛生管理者講座のメリット

オンスク.JP」のメリットはなんといっても、圧倒的な安さで動画を見れることです。

月額1,078円の圧倒的安さ(無料お試し期間あり)

通信講座で1,078円というのは破格です。テキストを購入するよりも安いですね。

全48回の講義動画(約7.5時間)と全541問の問題演習を利用できます。

他の講座が安くても2万円することを考えると圧倒的にお得です。

また、無料お試し期間もあり、衛生管理者以外の講座も併せて体験できます。

スキマ時間に動画で学習でき、定着率アップ

「オンスク.JP」は、動画学習が充実しており、知識を定着させることができます。

衛生管理者試験の合格には、聞き慣れていない化学物質などの用語を覚えなくてはいけません。

テキストによる学習だけだと覚えにくい物質名も、音声で何度も聞いていると頭に入ってきます。

また、動画は一つ一つが約10分にまとまっており、まさにスキマ時間の学習に最適です!

「オンスク.JP」衛生管理者講座のデメリット

オンスク.JP」は安くて、学習の補助には役立ちますが、メインテキストには不十分です。

「オンスク.JP」のみでの合格は難しい

「オンスク.JP」の教材は、講義動画と問題演習が中心です。

問題演習も過去問に沿った五者択一ではなく、一文ごとの○×問題です。

オンスク.JPでの学習である程度の知識はつくものの、衛生管理者試験本番で合格点に届くのは難しいです。

一貫性のある一社の教材で網羅的に学習したい人には、ユーキャンなど別の通信講座のほうがオススメです。

通信講座を学習
衛生管理者の通信講座「ユーキャン」をレビュー【評判・口コミあり】衛生管理者.comで、ユーキャンの通信講座をレビューしました。教材の豊富さ・網羅性、質問・添削などの学習サポートの充実度からユーキャンは10以上の通信講座で1番オススメの内容になります。...

別途、過去問題集の購入が必要

「オンスク.JP」は紙テキストがないため、副教材としての利用がオススメです。

試験本番で合格のための、60%以上の正答率を出すためには、別途、過去問題集での学習は必須です。

試験により近い、過去問題集などを購入して、「オンスク.JP」は副教材として利用しましょう。オススメの問題集はこちらで、別の記事でも紹介しています。

テキスト過去問題集5選
【2023年】衛生管理者テキスト・問題集のおすすめ5選(第1種・第2種共通)独学にオススメの衛生管理者テキスト・問題集をランキング形式で紹介します。テキスト選びでは「過去問の取り扱い」「わかりやすさ」が重要なポイントです。「衛生管理者.com」の1番のオススメはユーキャン『重要過去問&予想模試』です。...

「オンスク.JP」衛生管理者講座でオススメの勉強法

「オンスク.JP」の講座は、知識定着のタイミングでの勉強に向いています。

衛生管理者の合格に、一番重要なのは過去問を解いて、五者択一の問題の正解率を上げていくことにあります。

ただ、過去問だけでは深い知識がつかず、試験本番で使える知識がつかないという方もいます。そんな時に使えるのが、スキマ時間の耳学習です。

過去問による学習をメインに行い、スキマ時間に音声学習・問題演習をすることで知識が深まります。

忘れかけていたところで、音声学習ができれば、効率的に知識を定着させることができ、正解率のアップに繋がります。

最短での合格を目指すのに、「オンスク.JP」の講座は役に立ちます。

「オンスク.JP」衛生管理者講座の合格率

「オンスク.JP」の衛生管理者講座の合格率は公表されていないようです。

「オンスク.JP」では、他の資格に関しても受講者の合格率を公表していません。

【オンスク.JPが合格率を公表していない理由】
・講座がウケホーダイになっているため、個別の合格率を把握できない
・受講者から、合格の報告を受けていない
・メインの教材ではなく、副教材的な利用を推奨している

「オンスク.JP」で合格した人数などはわかりませんが、サブテキストとして利用して、合格に役立つことは間違いありません。

「オンスク.JP」衛生管理者講座の評判・口コミ

「オンスク.JP」の衛生管理者講座利用者の口コミ等を集めてみました。

ほぼ「オンスク.JP」のみで合格してみた人もいるみたいですね。

こちらは、衛生管理者講座ではないですが、短期間での合格に、問題集とオンスク.JPの併用をオススメしている例ですね。

まとめ:スキマ時間学習にオススメ!

「オンスク.JP」はテキストや過去問題集の副教材として利用するのにオススメです!

通信講座としては圧倒的に安価に利用できますし、無料期間や動画の視聴もできますので、「なかなか暗記ができない」と悩んでいる人は、まずは以下のページから無料登録してみてください!

動画で学習すると、衛生管理者の知識が一気に定着しますよ。

オンスク.JP 公式ページ

「無料体験」→「メールアドレス・性別・会員規約にチェック」→登録完了です!