テキスト・過去問題集

『第1種衛生管理者試験問題集(令和4年度版) 解答&解説』レビュー

第1種衛生管理者試験問題集
衛生管理者カエル
衛生管理者カエル
衛生管理者カエルです!
プロフィール

・年齢:30代前半 千葉県在住
・総務・人事担当のサラリーマン
・2020年、第一種衛生管理者試験合格
・後輩10人以上に試験対策の助言経験
・「衛生管理者.com」管理人

衛生管理者試験の受験時に、筆者が実際に使ったテキストを紹介します。

別記事で、本書籍のおすすめランキングは第4位としていますが、テキストに図・表がほとんどなくても問題ない方には十分オススメできます!

このテキストをオススメする人


・図や表がなくても気にならない人


・衛生管理者に関する内容理解はいいから、合格のための勉強がしたい人


・公式問題集の安心感がほしい人。

万人にオススメするのは、図解や表があるものですが、『第1種衛生管理者試験問題集(令和4年度版) 解答&解説』の使用感をレビューしていきます。

おすすめテキストのランキングについては以下の記事も参考にしていただければと思います。

テキスト過去問題集5選
【2022年】衛生管理者テキスト・過去問題集のおすすめ5選!(第1種・第2種共通)衛生管理者.comでは、2022年オススメの衛生管理者試験テキスト・問題集を検証しました。第1位は「第1種衛生管理者試験問題集(令和4年度版) 解答&解説 [ 中央労働災害防止協会 ]」になります。オススメのテキスト5選を紹介しています。...

『第1種衛生管理者試験問題集(令和4年度版) 解答&解説』の基本情報

【基本情報】

書名 『第1種衛生管理者試験問題集(令和4年度版) 解答&解説』
価格 2,420円(税込)
出版社 中央労働災害防止協会(中災防)
ページ数 624ページ
特徴 過去10回分の回答&解説を記載

本書の特徴的なところは、ユーキャンやTACなどの資格学校ではなく、中央労働災害防止協会という「衛生管理者」業務を取扱う協会が出版していることです。

第1種衛生管理者試験問題集

中央労働災害防止協会が出版しているため、都道府県で行われる講習会のテキストになっていることも多く、公式の問題集という位置づけにあると考えています。

『第1種衛生管理者試験問題集(令和4年度版) 解答&解説』の内容

試験のための参考書ですから、「わかりやすさ」・「役に立つのか」が皆さんが気にしていることだと思います。

『第1種衛生管理者試験問題集(令和4年度版) 解答&解説』のメリット

・中央労働災害防止協会が出版しているテキストだから安心
・過去問と簡単な解説のみで、直接的な対策が可能

なんといっても多くの講習で取り入れられている公式問題集ということがメリットの1つ目です。

公式問題集の出版社と衛生管理者試験を作っている組織は親戚のようなものでしょうから、このテキストで対策すれば問題ないでしょう。

また、過去問題に特化しているため、余計な知識の暗記に力を使うことなく、合格点をとることに集中できます。

『第1種衛生管理者試験問題集(令和4年度版) 解答&解説』のデメリット

・図解・イラストがなく、解説を含めて、ほとんど文字のみ
・2,420円と価格がやや高め

600ページを超えるテキストがほぼ文字のみで構成されています。

ただでさえ、難関な用語が多い衛生管理者試験で、わかりやすいイラストがない参考書を使うのは耐えられないという人もいるでしょう。

また、衛生管理者のテキストは2,000円以下のものが多いですが、2,420円とやや高めの値段設定になっています。

『第1種衛生管理者試験問題集(令和4年度版) 解答&解説』の使い方

『第1種衛生管理者試験問題集(令和4年度版) 解答&解説』は分野ごとの問題集になっています。

テキスト 問題と解説
毎ページに問題と解説があります。

解答にあたってのポイント
数ページごとにポイント解説ページがあります。

ひたすら問題と回答を読み、問題文と回答を暗記するという使い方がオススメです。

衛生管理者では、過去問から似た問題が多く出題されるからです。

過去問重視で一発合格
衛生管理者の一発合格には過去問だけ!見たことない問題は気にしない衛生管理者試験の一発合格には、第一種・第二種ともに過去問だけを徹底してやれば大丈夫です。同じ問題が繰り返し出題されるためです。一発合格の合格率は第一種衛生管理者で20%、第二種衛生管理者で25%ほどと言われています。...

文字ばかりの問題集に耐えられないという方は、図解が豊富でインプットができるテキストから始めるのがいいでしょう。

イラストや図解が豊富なテキストでオススメしているのはこちらになります。おすすめ理由等が知りたい方はテキストのランキング記事もご参照ください。

【2022年】衛生管理者テキスト・過去問題集のおすすめ5選!(第1種・第2種共通)

『第1種衛生管理者試験問題集(令和4年度版) 解答&解説』を使ってみた

実際に筆者が2020年に第一種衛生管理者試験に合格した際に、使ったテキストなので、写真とともに使った感想をお伝えします。(昔に購入したものなので、平成31年度版ですがご容赦ください)

テキスト 厚さ
600ページなのでかなり分厚いです。持ち運びには少し重いかもしれません。

大きさはA5判というサイズです。
テキスト 裏
裏には本書のメリットが書かれています。

筆者が使った率直な感想としては

・持ち運びにはちょっと重い。
・1ページに1問題1解説なので、テンポよく進められる
・図解などがもう少しあると嬉しい

隠れた本書のメリットとして、似たような問題が複数回登場することがあります。

2017年と2018年の問題を載せているので、類似問題も掲載されています。

複数回登場するものは、自然と覚えるので、重要問題対策になったと思っています。

『第1種衛生管理者試験問題集(令和4年度版) 解答&解説』の評判

『第1種衛生管理者試験問題集(令和4年度版) 解答&解説』は都道府県の講習会で配られたり、一部の資格学校でのテキストにもなっているため、利用者は多いはずです。

一方で、アマゾンや楽天でのレビュー・コメントがほとんどありません。

アマゾンで購入できるのですが、3,552円とかなり高くなっており、在庫がないことも多い不思議な商品です。

購入なら、楽天か公式のほうがよさそうです。

中央労働災害防止協会 出版事業部

筆者の会社の後輩で、毎年衛生管理者の受験者がおり、毎年同様のテキストをもらっていますが、11人中10人は本テキストで一発合格しているので、必要な情報は網羅していると思います。

後輩の中には、本テキストではわかりづらいということで、図解豊富なテキストを購入していた人もいますね。

まとめ:過去問での対策に注力したい人にオススメ

『第1種衛生管理者試験問題集(令和4年度版) 解答&解説』は少しクセがありますが、「中央労働災害防止協会の出版」・「過去問の豊富さ」からオススメできる1冊です。

図解・イラストとともに知識を吸収していきたい方は、わかりやすい教科書系のテキストとの併用がいいでしょう。

より細かなテキストの比較や通信講座の利用も検討している方は、

以下の記事も参考にしていただければと思います。

テキスト過去問題集5選
【2022年】衛生管理者テキスト・過去問題集のおすすめ5選!(第1種・第2種共通)衛生管理者.comでは、2022年オススメの衛生管理者試験テキスト・問題集を検証しました。第1位は「第1種衛生管理者試験問題集(令和4年度版) 解答&解説 [ 中央労働災害防止協会 ]」になります。オススメのテキスト5選を紹介しています。...
衛生管理者 通信講座10選
【2022年徹底比較】衛生管理者の通信講座おすすめランキング10選衛生管理者.comの考える衛生管理者通信講座のオススメ10選を紹介しています。コスパではアガルート、スキマ時間学習ならオンスク.JP、教材の網羅性ならユーキャンをオススメしています。...