衛生管理者.com
Do your Best!
出題範囲

労働衛生(有害業務に係るもの以外)【第1種・第2種衛生管理者試験範囲】

労働衛生(有害以外)

第1種衛生管理者試験の試験範囲は5科目です。

この科目ごとに項目と実際に出題される内容を解説します。

関係法令(有害業務に係るもの以外)【第1種・第2種衛生管理者試験科目】

関係法令(有害業務に係るもの)【第1種衛生管理者試験範囲】

労働衛生(有害業務に係るもの)【第1種衛生管理者試験範囲】

「労働生理」【第1種・第2種衛生管理者試験範囲】

衛生管理者資格とは?概要をわかりやすく説明。免許証を取得する国家資格

労働衛生(有害業務以外)の項目

「労働場所の環境」や「健康増進」、「労働災害がおきた時の対応」

についてが本科目での内容になります。

関連する用語としては、

「温熱条件」「採光・照明・換気」「快適職場環境」「作業管理」

「健康増進」「一次救命処置」「止血法」「骨折」「食中毒」

「脳血管障害と虚血性心疾患」などです。

幅広く、労働者が安全に働ける環境と労働災害等について出題されます。

よく考えると常識的な内容も多いですが、聞きなれない単位や医療的な用語も

少しずつ出てきます。身近な内容も多く、何回か問題を解くと覚えてきます。

また、一次救命処置や止血法など、中学校で勉強をした気もするけど、

よく覚えていないようなこともあります。

覚えておくといざという時に使えることもありますので、

今後の人生のためにもなると思いながら勉強していくといいと思います。

実際に出題される内容例

①労働者の健康保持増進のために行う健康測定における運動機能検査の項目と
その測定種目との組合せとして、誤っているものは次のうちどれか。
(1)筋力 ……………………… 握力
(2)柔軟性 …………………… 上体起こし
(3)平衡性 …………………… 閉眼(又は開眼)片足立ち
(4)敏しょう性 ……………… 全身反応時間
(5)全身持久性 ……………… 最大酸素摂取量

②一次救命処置に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
(1)傷病者に反応がある場合は、回復体位をとらせて安静にして、経過を観察
する。
(2)一次救命処置は、できる限り単独で行うことは避ける。
(3)口対口人工呼吸は、傷病者の鼻をつまみ、1回の吹き込みに約3秒かけて
傷病者の胸の盛り上がりが見える程度まで吹き込む。
(4)胸骨圧迫は、胸が約5cm沈む強さで、1分間に100~120回のテンポで行う。
(5)AED(自動体外式除細動器)を用いた場合、電気ショックを行った後や電
気ショックは不要と判断されたときには、音声メッセージに従い、胸骨圧迫
を再開し心肺蘇生を続ける。

③細菌性食中毒に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。
(1)サルモネラ菌による食中毒は、食品に付着した菌が食品中で増殖した際に
生じる毒素により発症する。
(2)ボツリヌス菌による毒素は、神経毒である。
(3)黄色ブドウ球菌による毒素は、熱に強い。
(4)腸炎ビブリオ菌は、病原性好塩菌ともいわれる。
(5)セレウス菌及びカンピロバクターは、いずれも細菌性食中毒の原因菌であ
る。

こんな感じの問題。

①は体力測定で見たことがあるようなものですね。こんなものも出題されます。

②は一次救命処置。初めて見ると何が正解かわかりませんが、この問題の中で

書かれてる救命処置のポイントを抑えておけば、回答できるようになります。

また、万が一、職場で救命が必要になった時に役立ちますね。

③は食中毒。全くわかりません。

これは語呂合わせで暗記しましょう。

「タクシー屋さん」のYou tubeが非常に参考になります。

https://www.youtube.com/watch?v=n2oAphIuXTI&list=PL_ozZYgK2J8vKCq_sZp7YwBJGSy7Yan8-

(安全衛生技術試験協会のホームページより公表試験問題を引用)

 

 

 

役立つことも多いので頑張って勉強しましょう。

関係法令(有害業務に係るもの以外)【第1種・第2種衛生管理者試験科目】

関係法令(有害業務に係るもの)【第1種衛生管理者試験範囲】

労働衛生(有害業務に係るもの)【第1種衛生管理者試験範囲】

「労働生理」【第1種・第2種衛生管理者試験範囲】

衛生管理者資格とは?概要をわかりやすく説明。免許証を取得する国家資格